メイクだけでは透明感のある肌は作れない

透明感のある肌をつくるためには、下地をしっかりと塗り、コンシーラーで凹凸のない肌を作り、肌の色にあったファンデーションをうす付きにすることが鉄則ですが、ふだんからお化粧に頼りすぎるとファンデーションやコスメの油が酸化したものが肌に残ったり、毛穴に詰まったりしてかえって透明感から遠ざかってしまう結果になります。
化粧品は美白化粧品を使うのがおすすめですが、夜眠る前にほんの少しのばしておくだけにして、日中は紫外線カットをすることで素肌の状態が長時間続くようにします。

 

クレンジングはコスメを落とすというよりも油分や皮脂をしっかりと除去することのほうが重要で、特に表面に残った角質はざらつきやかさつきの原因になりますので週に1度のスペシャルケアを取り入れるのがおすすめです。

 

肌を美しく見せるのは細胞間資質の脂分と水分量のバランスがとれていることが必須条件になりますから、食事や生活習慣そのものを見直す必要があります。

 

糖分のとりすぎは脂肪を蓄積させるだけでなく、体内の限られた酵素を消化に使うことになり、免疫細胞の代謝アップのための酵素の働きを悪くしてしまうため、甘いもののとりすぎは避けるほうがおすすめです。

 

日焼けやたばこ、アルコールの習慣がある方も肌細胞に負担をかけて傷をつけやすくします。

 

嗜好品ですし、趣味の問題もありますが適度にしておくほうがおすすめです。

 

角質を除去するためのスペシャルケアであるピーリングやスクラブは短期的には効果がでますが、商品によっては肌にこまかい傷を残すことになったり、刺激が負担になりすぎたりして赤みがでたりすることもありますから、優しい自然派コスメを利用するのがおすすめです。

 

水分量を補給することもしっとりとした感触になるため、パックをスペシャルケアにしたり、お風呂にゆっくりつかって毛穴を開かせることも大切です。

 

天然の汗は天然の美容液ともいわれるほどで毛穴を開かせる効果がありますので、冷え性を解決させることもあわせて冷暖房の効きすぎを避けることも大切です。

洗顔はスキンケアの基本!クリーミューがおすすめ!

透明感のある肌作りの基本は毎日の洗顔にあることは言うまでもありません。洗顔料はドラッグストアでもどこでも買えますが、その分自分に合ったものを見つけるのは難しくなっています。

 

そんな中、今TwitterやFacebookといったSNSでも話題を集めているのが池田美優プロデュースのクリーミューです。クリーミューは一言で言えば泥洗顔。6種の天然クレイ成分が肌の汚れを吸着し取り除いてくれます。

 

無添加処方で肌に優しく、香りにも癒やされます。そんなクリーニューについて詳しくはこちらのページでご紹介しています。